クールジャパン・マッチングアワード2022
「クールジャパン・マッチングアワード2022 表彰式」
「クールジャパン官民連携プラットフォーム 総会」
同日開催のお知らせ
Announcement of Holding of "Cool Japan Matching Award 2022 Award Ceremony" and
"General Meeting of The Cool Japan Public-Private Partnership Platform" on Same Day
令和4年7月14日(木) ニッショーホールにて、「クールジャパン・マッチングアワード2022 表彰式」と「クールジャパン官民連携プラットフォーム 総会」を同日開催いたします。観覧方法は、会場でのご参加・オンライン生中継にてお選びいただけます。下記にて内容をご確認の上、観覧ご希望の⽅は、下記までお申込みいただけますようお願いいたします。
On Thursday, July 14, 2022 at the Nissho Hall, the “Cool Japan Matching Award 2022 Award Ceremony” and “General Meeting of The Cool Japan Public-Private Partnership Platform” will be held on the same day. Viewers can choose to attend these events in person at the venue or watch a live broadcast of them online. After verifying the details that follow, please submit an application to the below for your desired viewing method.
同日開催
Holding of Events on Same Day
令和4年7月14日(木)
Thursday, July 14, 2022
クールジャパン・マッチングアワード2022表彰式
Cool Japan Matching Award 2022 Award Ceremony
13:30~
クールジャパン官民連携プラットフォーム総会
General Meeting of The Cool Japan Public-Private Partnership Platform
14:30~16:00
会場
Venue
ニッショーホール
(旧ヤクルトホール)
Nissho Hall
(formerly Yakult Hall)
〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル
Yakult Honsha Bldg., 1-1-19 Higashi-Shimbashi, Minato-ku, Tokyo 105-0021
TEL:(03)6263-9957 FAX:(03)6263-9874
http://nissho-hall.jp/
プログラムProgram
表彰式
Award Ceremony
13:30~
アワード受賞者の発表、表彰
Presentation of and conferment of award on winners
参考:募集した取組
●日本の魅力を掘り下げて、海外に伝え、「共感」を得る取組
●分野間、地域内、地域間、海外等との連携を進める取組
●新しいスタイルのアウトバウンド・インバウンドの実績がある、
 または可能性がある取組
Reference: Initiatives for which entries were sough
●Initiatives that delve into the charm of Japan, convey that charm to people overseas, and elicit “resonance” with Japan
●Initiatives that pursue partnerships between sectors, within and between regions, and with overseas and other parties
●Initiatives with a proven record of generating new styles of inbound or outbound tourism or with the potential to do so
総会
General Meeting
14:30~ 昨年度活動の報告、今年度活動方針の発表
Report on last year’s activities and presentation of activity policy for this year
15:00~ アワード受賞者、審査員と、ゲストを迎えたパネルディスカッション
Panel discussion with award winners and panelists with the inclusion of a guest
※総会にて、アワード受賞者、審査員と、ゲストに和田まあり氏(在米起業家、Live Your Colour Inc. CEO)を迎えたパネルディスカッションを開催。
※プラットフォーム構成員の方も表彰式からご参加ください。一般の方も総会の参加が可能です。
※参加方法は、会場来場とオンライン生中継の視聴の2つ。申込時にお選びください。
*At the General Meeting, a discussion with the award winners and panelists featuring Maarlie Wada (US-based entrepreneur and CEO of Live Your Colour Inc.) as a guest will be held.
*Platform members are asked to attend the Award Ceremony as well as the General Meeting. Members of the general public may also attend the General Meeting.
*There are two methods of attending the General Meeting: Coming to the venue in person or watching a live online broadcast of the proceedings. Please select a method upon applying.
▶観覧(会場参加・オンライン生中継視聴)のお申込みはこちら
▶Please go here to apply to view the events (by attending the venue in person or watching a live online broadcast)
お申込期限
Application deadline
会場でのご参加
オンライン生中継視聴
: 7月11日(月) 23:59
Attending the venue in person or watching a live online broadcast
: Monday, July 11, 11:59
※会場でのご参加は先着順になりますので、定員に達し次第、オンライン生中継でのご視聴に変更をお願いさせていただく場合がございます。
*Venue attendance will be determined on a first-come, first-served basis. Once attendance reaches capacity, you may be asked to change to watching the live online broadcast.
▶ご案内チラシのダウンロードはこちら
Please go here to download an informational flyer
開催趣旨Intent behind Awards
新しいスタイルが広がる世界に向けて、食やコンテンツ、ものづくりや伝統文化などの日本の魅力のさらなる展開が求められています。「クールジャパン戦略」は、日本の魅力を掘り下げ、幅広い分野や地域が連携する取組の世界展開を支援しています。※
クールジャパン・マッチングアワード2022は、先進的なクールジャパンの取組を表彰します。これにより、新しい世界に向けたクールジャパンの取組の知恵や実績を結集・共有し、連携の拡大の機会となることを期待します。
参考:クールジャパン戦略(令和元年9月3日決定)クールジャパン戦略
With new styles spreading around the world, further efforts to spread the appeal of Japanese culture, from food and content to manufacturing and traditional culture, are needed. The “Cool Japan strategy” supports the global spreading of initiatives based on partnerships between a wide range of sectors and regions that serve to delve into the charm of Japan.*
With the Cool Japan Matching Award 2022, leading Cool Japan initiatives will be recognize with an award. Expectations are that this will serve as an opportunity to bring together and share wisdom regarding and results produced by Cool Japan initiatives aimed at a new world and expand partnerships in the process.
Reference: Cool Japan Strategy (Cabinet Office website) Cool Japan Strategy
表彰式・
総会
Award Ceremony and General Meeting
令和4年2月15日から令和4年3月8日まで募集を行い、審査会にて審査員が選考した「クールジャパン・マッチングアワード」の受賞者を発表する表彰式を開催いたします。同日には「クールジャパン官民連携プラットフォーム」の総会を実施いたします。
会場でのご観覧ならびにオンライン生中継にてご視聴いただけますのでぜひお申込みください。
An award ceremony will be held to present the winners of the “Cool Japan Matching Award 2022” as selected by panelists* following the solicitation of entries conducted between February 15 and March 8, 2022. A “General Meeting of The Cool Japan Public-Private Partnership Platform” will be held on the same day as well.
Two viewing options are available: Attending the venue in person or watching a live online broadcast. Please apply for one of them.
審査委員長・メッセージ
Panel Chairman/Message
夏野 剛
クールジャパンという概念が提唱されてから、日本の様々な魅力が新たに創造されたり、あるいは再発見されたりしています。今年も多くの魅力的な作品が応募されました。コロナ禍で、世界の人々とのふれあいがオンラインに移った今も、日本の魅力は輝きを失うことはありません。この表彰式を通じて、素晴らしいクールジャパンを大いに発信していきたいと思います。
Since the concept of “Cool Japan” was first advocated, various forms of the charm that Japan has to offer have been rediscovered or newly created, resulting in a considerable number of appealing entries being submitted this year as well. Even now, despite the prevalence of interacting with people around the world online rather than offline due to the COVID-19 pandemic, the charm of Japan has not lost its luster. Through this award ceremony, we seek to greatly communicate the wonderfulness of “Cool Japan.”

夏野 剛

近畿大学 特別招聘教授 情報学研究所長

Takeshi Natsuno

Specially Invited Professor and Director of Cyber Informatics Research Institute
Kindai University

審査員
Panelist
梅澤 高明

梅澤 高明

A.T.カーニー 日本法人会長/CIC Japan会長

Takaaki Umezawa

Senior Partner at A.T. Kearney/Chairperson of CIC Japan

楠本 修二郎

楠本 修二郎

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長
株式会社グッドイートカンパニー代表取締役社長CEO

Shujiro Kusumoto

CEO of CAFE COMPANY Inc.
CEO of GOOD EAT COMPANY Inc.

ローレン・ローズ・コーカー

ローレン・ローズ・コーカー

株式会社stu COO

Lauren Rose Kocher

COO of stu Inc.

コチュ・オヤ

コチュ・オヤ

株式会社Oyraa 代表取締役社長

Oya Koc

CEO of Oyraa

玉沖 仁美

玉沖 仁美

㈱紡 代表取締役

Hitomi Tamaoki

CEO of Tsumugi Co., Ltd

山田 早輝子

山田 早輝子

国際ガストロノミー学会日本代表
株式会社FOOD LOSS BANK代表取締役社長

Sakiko Yamada

Japan Representative of International Academy of Gastronomy
CEO of FOOD LOSS BANK

パネルディスカッション ゲスト
Panel Discussion Guest
和田麻亞璃
日本での5年間の社会人経験後に、2001年渡米。2002年シリコンバレーで、アメリカで仕入れたファッションアイテムの日本向けオークション販売から、資本金30万円でアパレル販売業を起業。個人事業主としてビジネスをスタートし、約2年間で、約20万ドル(約2,000万円)を貯蓄し、2004年にアメリカのVISA申請をするために法人化。老舗のアメリカブランドとも契約、本格的に日本への輸出に取り組んできたが、2006年、奈良産のカリフォルニア靴下ブランドTabbisocksを立ち上げる。北米を中心に世界各国で販売を拡大、Free PeopleやAnthropologie等の全米チェーンをはじめ1500社以上と取り引きしている。現在は複数のブランドを手がけ、ものづくりアメリカ進出アドバイザーとしてコンサルティング事業も展開している。
Relocated to the US in 2001 after working in Japan for five years. Started up apparel sales proprietorship with capital of 300,000 yen in Silicon Valley in 2002 after conducting auction-based sales of fashion items procured in the US to Japanese customers. Incorporated her business in order to apply for a US visa in 2004 after saving roughly 200,000 US dollars (approx. 20 million yen) over two or so years. Formed contracts with long-established American brands and endeavored to export their offerings to Japan in earnest. Subsequently started up Tabbisocks, a California-based brand of socks produced in Nara, Japan, in 2006. Expanded sales of the brand in North America and the rest of the world. Has done business with more than 1,500 companies, including nationwide US chains such as Free People and Anthropologie. Currently works on multiple brands and also conducts a consulting business as an advisor on how to enter the US market with manufactured goods.

和田まあり

在米起業家 Live Your Colour Inc. CEO

Maarlie Wada

US-based entrepreneur and CEO of Live Your Colour Inc

主 催:クールジャパン官民連携プラットフォーム

Organizer: The Cool Japan Public-Private Partnership Platform

後 援:クールジャパン機構/日本貿易振興機構(JETRO)/日本商工会議所/東京商工会議所/映像産業振興機構(VIPO)

Support: Cool Japan Fund Inc. / Japan External Trade Organization(JETRO) / The Japan Chamber of Commerce and Industry / The Tokyo Chamber of Commerce and Industry / Visual Industry Promotion Organization(VIPO)

事務局:内閣府知的財産戦略推進事務局

Secretariat: Cabinet Office Intellectual Property Strategy Headquarters

クールジャパン官民連携プラットフォーム(事務局:内閣府知的財産戦略推進事務局)平成27年12月に、官民・業種の垣根を超えた連携を行いクールジャパン戦略を推進するために設立。現在、17の関係府省・関係機関、145の民間団体・民間企業・機関・個人が参加。各種情報共有やビジネスプロジェクト組成を後押ししています。
The Cool Japan Public-Private Partnership Platform (Secretariat: Cabinet Office Intellectual Property Strategy Headquarters) was established in December 2015 to engage in partnerships across the public and private sectors and differing business categories to promote the Cool Japan strategy. Currently, 17 related ministries and related bodies as well as 145 private organizations/enterprises/institutions and individuals have joined the platform, which backs the sharing of various information and the formation of business projects.

「クールジャパン・マッチングアワード2021」開催実績はこちら

「クールジャパン・マッチングアワード2019」開催実績はこちら

「第3回クールジャパン・マッチングフォーラム」開催実績はこちら

「第2回クールジャパン・マッチングフォーラム」開催実績はこちら

「第1回クールジャパン・マッチングフォーラム」開催実績はこちら

PAGE TOP